Year in Infrastructure | Going Digital Awards

12月1日、2日に開催されるバーチャルイベントにご参加ください

応募

The 2021Going Digital Awards in Infrastructureへの応募は締め切りました。

カテゴリおよび審査基準

The 2021 Going Digital Awards in Infrastructureのカテゴリは、設計、建設、運用など、あらゆるタイプのインフラストラクチャプロジェクトやその各段階を対象としています。審査基準とカテゴリの説明を参考にして、貴社のプロジェクトに最適なカテゴリをお選びください。

リソース

特定のニーズに合わせてプロジェクトの実施を合理化できます。

Going Digital(デジタル化)Awards

The Going Digital Awards in Infrastructure(旧The Year in Infrastructure Awards)は、インフラストラクチャにおけるデジタル化推進を表彰する、世界が注目するコンペティションです。


The Year in Infrastructureの目玉として実施されるこの催しは、インフラストラクチャの専門家とメディア関係者が世界中から集い、インフラストラクチャプロジェクトの設計、エンジニアリング、建設、および運用の革新的なプラクティスについて情報を共有する場となります。


2004年の創設以来、このコンペティションでは、世界の優れたインフラストラクチャプロジェクトを4,000件以上表彰してきました。世界各地のあらゆるインフラストラクチャプロジェクトを対象とし、広範なカテゴリを網羅する、真に世界規模のコンペティションはこのプログラムだけです。Bentleyソフトウェアのすべてのユーザーが応募できます。


プロジェクトを応募することで大いに注目を集められるだけでなく、素晴らしい褒賞や、他では得られない人脈作りの機会、プロモーションの機会が得られます。すべてのファイナリストは、The Year in Infrastructure 2021において、プロジェクトのプレゼンテーションを行います。

プロジェクトの応募をお勧めする理由

ご応募いただくことで、貴社のインフラストラクチャプロジェクトが世界で認められる第一歩を踏み出すことになります。応募者、ファイナリスト、受賞者になることで受けられるメリットと特典は以下の通りです。


応募者

プロジェクトをご応募いただくと、Bentleyインスティチュートプレスのデジタルコンテンツを無料でお楽しみいただけます。デジタルツイン、BIM、構造解析、水文学、建設、ビル設計、プラント設計などさまざまな分野についてエキスパートが執筆した参考書や教科書を取り揃えておりますので、ぜひご利用ください。

各応募者はInfrastructure Yearbookで紹介されるため、BentleyのマーケティングとPR活動を通じて、世界中から集まった参加者とプロジェクトの実績を共有できる機会となります。各応募者には参加証書も発行されます。


ファイナリスト

ファイナリストに選出された企業は、世界的なプラットフォームで審査員、同業者、各国メディアを前に、プロジェクトのプレゼンテーションを行うことができます。Awards授賞式ではファイナリスト全員の栄誉を称え、ファイナリストトロフィーが進呈されます。また、BentleyのSpeaker Bureauプログラムに参加して、Bentley主催のイベントや大手サードパーティ主催の業界カンファレンスで経験を発表するチャンスもあります。

応募プロジェクトのプレゼンテーションは、イベント終了後もBentleyのWebサイトで引き続きオンデマンド配信されるため、同僚、クライアント、そして同業者の皆さんにもプレゼンテーションを視聴して頂けます。さらに、BentleyのWebサイトのユーザー事例セクションでもプロジェクトが紹介されます。


受賞プロジェクト

受賞プロジェクトには、応募者とファイナリストの特典すべてに加え、チャリティへの寄付(1,000ドル)が受賞者の所属企業名で行われます。さらに、受賞者と所属企業を特集したプレスリリースが、世界中の大手専門誌に配信されます。受賞プロジェクトは、戦略的メディアパートナーにより報道されます。こうしたチャリティへの寄付や世界的な評価のほか、受賞者にはハンドメイドの特製トロフィーと、受賞プロジェクトが掲載されたポスターも進呈されます。

応募手順


応募は次の3つの手順で行います。

オンライン応募フォームの入力

関係資料のアップロード(高解像度画像3点以上を含む)

参加合意書の条件への同意

参考資料

プログラムの概要


Awardsプログラムの概要

受賞を目指す応募内容の作成方法

優れたプロジェクト作成のヒント

指名特典とプロセス

プロジェクトの応募をおすすめする理由

プログラムに関するよくあるご質問

回答があった基本的な質問

2020インフォグラフィック

2020 YII Awardsのハイライト

規則

参加資格
  • Bentley製品を使用したプロジェクトであることが必要です。
  • 過去に応募したことのあるプロジェクトは応募できません。ただし、プロジェクトが大きく変更されていたり、開発や運用面でのフェーズが異なる場合は参加資格があるものとみなします。
  • プロジェクトは複数応募することができます。その場合、すべてが同じカテゴリでも、異なるカテゴリでも構いません。ただし、同じプロジェクトを複数のカテゴリに応募することはできません。各プロジェクトは1つのカテゴリに一度だけ応募できます。

全般
  • The 2021 Going Digital Awards in Infrastructureに関連するすべての事柄において、これら公式の規則を順守し、最終的な決定権を持つ外部の審査員の意思に従うことに合意してください。
  • 応募規則と要件に適合しないプロジェクトは、失格とみなされる場合があります。
  • 応募規則と要件に適合しないプロジェクトは、失格とみなされる場合があります。
  • 応募手続きが締め切りに間に合わなかった場合は、いかなるプロジェクトに対しても弊社は責任を負うものではありません。

コンペティションカテゴリ
  • プロジェクトを応募したカテゴリが適切でなかった場合、そのプロジェクトの目的や成果に鑑みて、Bentleyがそのプロジェクトを最もふさわしいクラスまたはカテゴリに変更する場合があります。
  • 最終のコンペティションのカテゴリは、実際のエントリに基づいて変更となる場合があります。

参加合意書
  • プロジェクトの応募にあたっては、参加合意書の条件に同意する必要があります。
  • 応募に際しては、参加合意書の内容に関して、すべてのプロジェクト関係者から合意を取り付けてください。